行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

事実婚

「ちゃんと結婚」の呪縛

うちの双子の息子達も来月には26歳。ようやく二人共社会人になり、次は結婚を考えてほしいところですが、彼女のかの字もありません。 先日、その息子の中高時代のママ友達とランチをしました。高校時代から続くカップルもおり、そろそろ結婚かという話に。…

事実婚について取材されました

少し日にちが経ってしまいましたが、アリシーというサイトで、事実婚について取材を受けた時の記事がアップされています。 「事実婚のメリットってなに? 法律婚との違いを聞いてきた」 「事実婚のメリットってなに?」というタイトルが良いですね。 この間…

小金井市長から返事が来ました。

前回書きました、小金井市長宛に送った「同性・異性を問わず事実婚カップルに対し、パートナーとして公的に証明する制度を創設してほしい」という要望書に対して返事が郵便で届きました。これを読んだ夫の感想は、「思っていたよりはきちんとした返事だった…

パートナーシップ制度の要望書

前回記載しました通り、千葉市の同性・異性を問わないパートナーシップ制度に関して地元の小金井市長宛に要望書をファックスで送りました。(小金井市には「市長へのファクス」ふれあい24、というのがあります)このファックスを送るとどのような返事があ…

千葉市でパートナーシップ制度を制定

昨日のニュースに出ていましたが、千葉県千葉市では来年4月からパートナーシップ制度を施行予定だそうです。パートナーシップ制度といえば、2015年4月に渋谷区が始めたのを皮切りに現在は9の市と特別区で実施しているとか。しかし、今までは同性カップルだけ…

ザ・ノンフィクション

もう3日も経ってしまいましたが、日曜日のテレビ「ザ・ノンフィクション」「消える結婚」後編で、事実婚のご夫婦が出演されていました。その40代の女性の方が、専業主婦の長年の友人に「事実婚」で結婚したことを話すシーンがあるのですが、専業主婦に満…

今日の朝日新聞東京版の声欄

東京版と地方版では、内容が違うかもしれませんが、今日の朝日新聞の朝刊に、11月に掲載された夫婦別姓についての投稿に対する投稿が4つ掲載されています。 最初、11月に「夫婦別姓がなぜ必要かわからない」という投書が掲載された時は、あーこれはいわ…

LGBTを理解しているふり?

私が、このブログでLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)について言及するのは実は初めてです。同性婚について、事実婚との絡みで書いたことはありますが、それ以上は踏み込んでいません。 なぜかと言えば、まず自分自身は当…

なぜ事実婚?

私は事実婚歴27年目です。 この間、何度「何で事実婚?」と聞かれたことでしょう。 しかし、この問いに対する答えは実はなかなか難しいのです。なぜなら、理由は一つではないし、当初の理由とその後補足されていった理由などがあり、その全てを説明すると…

別居婚でちょっと困ること

事実婚で単身赴任等で別居されている方というのもそれなりにいるかと思います。その他にもそれぞれ家を持っていて、週末婚のような形を取られている方もいるでしょう。 住民票が別ですと、事実婚の証明というのがしにくいというのはあります(そういう方は事…

事実婚の不妊治療

以前は、事実婚の夫婦は不妊治療ができなかったので、仕方なくそのために婚姻届を出す方たちもいました。2014年頃から日本産科婦人科学会がルールを変更して、今はできるようになっています。また、国からの助成金制度も2016年度中にもできるというような話…

気軽に結婚できる社会に

日本人の生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合)は、男性23.6%・女性14.1%(2015年)で、5年前に比べて男女ともおよそ3.5%上昇。特に男性はこの25年位で20%ほどアップしています。危機的状況ではないでしょうか。 しかし、ここで…

遺言書を書く時に気をつけたいこと

遺言書を書く時の注意点はたくさんあります。今回はその中で特定遺贈と包括遺贈について書きたいと思います。自分の財産の死後の遺贈先を遺言書で指定する場合、二つの書き方があります。一つは「預金は**に」「不動産は××に」というように、対象の財産を…

再婚に思う

2015年の統計では結婚した夫婦の内、どちらか一方か両方が再婚だった割合が26.8%で、過去最高だったそうです。4組に1組以上が再婚というのは、再婚が普通のことであることを印象づけますし、逆に言えば離婚も怖く無いということでもあるかもしれません…

「とにかく結婚だけはしたい」と思っている女性に

本の紹介です。『結婚さえできればいいと思っていたけど』(水谷さるころ著・幻冬舎)著者の水谷さんが自分の結婚→離婚→事実婚のことを漫画エッセイで綴りました。30歳を前にして結婚願望がどんどん増し、趣味の場で知り合った男性と結婚。その男性は特に…

事実婚は増えているのか

事実婚の取材を受けると、必ずと言っていいほど「事実婚は増えていますか?」と聞かれます。 でも、答えはいつも「わかりません」です。 何しろ、事実婚の統計は無いのです。例えば国勢調査は自己申告ですから、「世帯主との続柄」について、それぞれ「世帯…

事実婚のススメ

先月出演したフジテレビの「バイキング」では、ゲストの川合俊一さんに「事実婚のススメ」っていう本を書いた方がいいと言われましたが、書かせてくれる出版社があれば、書きたいのはやまやまです。以前に出した電子書籍『事実婚歴20年の〈結婚・離婚カウン…

フジテレビ「バイキング」に出演しました。

もう、5日も前のことになりますが、感想などを。テレビに出演するのは2回目ですが、前回は収録でしたので、生放送は初めての経験でした。2週間前に打ち合わせと、VTRの撮影。前々日に再度の打ち合わせ。当日は放送時間の3時間半前に集合。打ち合わせ後に…

明日のフジテレビ「バイキング」に出演します。

明日、7月21日(木)11:55〜の番組に生出演します。「結婚を選ばなかった女性たち」というタイトルだそうです。(1)事実婚20年以上(2)結婚せずに子供を持つ(3)仕事優先の生き方これの(1)として登場します。 結婚はしているので、タイトルは何なので…

事実婚と夫婦別姓と

今日、最高裁で夫婦別姓訴訟と、女性の離婚後の待婚期間についての口頭弁論が開かれたようです。いよいよこの裁判も大詰めを迎えようとしています。 それとは関係なく、先日某大学の大学生の女性4人が、ゼミのグループ研究のテーマとして「事実婚」を選んだ…

自民党の考える家族の絆

伝統的な家族の絆を守るための政策を検討している自民党の特命委員会が、来年度の税制改正に向けて提言をまとめたそうです。NHKニュース これには二つの内容があるのですが、その内の一つが配偶者控除の代わりに「夫婦控除」というものを設け、法律婚夫婦…

テレビに出ました。

今日のフジテレビ「バイキング」をご覧になられましたでしょうか。夫婦別姓について、賛成派の福島瑞穂議員、反対派の佐藤ゆかり議員に続いて、事実婚を実際にしている人ということで登場しました。残念なことに行政書士、そして行政書士として事実婚の相談…

テレビに出演します。

4月10日(金)フジテレビ「バイキング」(11:55〜)に録画で出演します。夫婦別姓訴訟が最高裁で大法廷に回付されたことから、夫婦別姓が取り上げられ、事実婚を長年している&事実婚の相談を受けている行政書士という立場で、タレントの鈴木奈々さんにイ…

また事実婚の取材を受けました

今度は、「ひとりを楽しむ。ひとりで生きる」アラフォー・40代女性のためのポータルサイト【doppo】というところの取材を受けました。 今回のタイトルは「将来の不安解消と自由が両立できる…「事実婚」はアリ? ナシ?」というもの。 事実婚全般についての話…

事実婚の取材を受けました

「ウーマンタイプ」という働く女性のためのwebマガジンの取材を受けて、ネットに記事が掲載されました。 タイトルは、 「働く女性が「事実婚」したらどうなる? 事実婚歴23年の経験者が語るメリット・デメリット」です。働く女性のためという趣旨なので、全…

長男の嫁扱いにうんざりすると

最近、法律婚を解消して事実婚にしたいという方から時々相談を受けるようになりました。基本的にそれは女性からです。 事実婚にしたい理由は自分の旧姓を取り戻したいということではなく、相手の家と縁を切りたい、というのが共通している点です。 そして、…

雑誌『SPA』に記事が

今、発売中の2/11・18合併号の131ページ「[似て非なるもの]の違いがわかる大事典」という特集の「事実婚×同棲の違い」というコーナーで取材を受けて話したことが記事になっています。事実婚と同棲の違いってわかりますか? 時々お客さんに「私たち…

アエラにコメントが載りました

今週のアエラ37号の24‐25ページの「不妊治療補助も保育費も こんなに事実婚差別」の記事に、私のコメントと著書『「事実婚」のホントのことがわかる本』からの抜粋が載っています。下のサイトでも一部が読めます。http://dot.asahi.com/news/domestic/…

渋谷FMで少しだけ話をしました

コミュニティFMの渋谷FMに東京都行政書士会の枠があって、そこに呼ばれて事実婚の話をしました。 10分位の時間で、パーソナリティ相手に話すので、全く話し足りなくて……。まあ、緊張もしているので、もの凄い早口で喋ったと思います。でも、全然あああの…

好きになった人が事実婚だから…

YOMIURI ONLINE の人気相談コーナー発言小町。 ここに「恋をしました・・・相手は事実婚。いいですよね」というトピが立ちました。 「事実婚をしている職場の先輩の夫を好きになったけど、結婚していたら不倫だからダメだと思うのですが、事実婚ならいいです…