日々の色々-from 2004-

2004年に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーでブログを書いてきました。2018年11月はてなブログに引越し。タイトルも変えました。日本語教師もやっています。

ザ・ノンフィクション

もう3日も経ってしまいましたが、日曜日のテレビ「ザ・ノンフィクション」「消える結婚」後編で、事実婚のご夫婦が出演されていました。

その40代の女性の方が、専業主婦の長年の友人に「事実婚」で結婚したことを話すシーンがあるのですが、専業主婦に満足している友人には事実婚にしたことの価値がなかなか通じないというのが、印象的でしたね。


自分が考えたこともないことというのは、もう土俵が違っていて理解不能なものだと思います。同じような反応をされたことは私もありました。婚姻届を出すことが当然と思っている人には、出さないという選択肢は「何か事情がある人がすること」と映るようです。私も事実婚にして10年以上過ぎてから「いつ出すの?」と聞かれたことがあります。(その友人も、私がフジテレビの「バイキング」に出た時に、事実婚について話しているのを見て、ようやく理解できたようでした。)


さて、またこのご夫婦は事実婚をする上で、委任契約と任意後見契約をし、更に遺言書を作成しています。(実は私がこれに関わっているのですが)。


事実婚をされる方には重要なこれらの書類は、是非私までご相談下さい。


事実婚・離婚・夫婦関係・不倫・別居・遺言・相続など家族のことでご相談がある方は、当事務所までご連絡ください。
TEL.042-384-1836(10時〜21時、電話相談は有料です)武石文子総合事務所
メールでのお問い合わせはこちらから(メール相談1回は無料です)