行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

NHKスペシャル「こんまり」

アメリカでも大人気だという「こんまり」流お片付け。

 

今まで全く興味が無かったのですけど、NHKスペシャルを見てわかりました。人生の棚卸しがセットだということが。

 

みんないろいろな過去を抱えて、今を生きているわけです。その過去の歪みやひずみが溜まってしまったのが、物のあふれるお家だったのです。

 

前に離婚の相談にいらした方が、「夫がガラクタのような物ばかり買ってきて、家一軒が物で溢れてしまい、もう我慢できない」と仰ったことがあったのです。

 

私がまず尋ねたのは、夫と夫の親の関係でした。答えは予想通り「きょうだいの中で夫だけが子供の時からずっと関係が良くない」というもの。

 

「満たされない思いを物で満たそうとしているのではないでしょうか」というのが、その時の私の答えだったのですが、物に対する執着というのは過去への執着でもあるのです。

 

NHKスペシャルに出ていた片付けの依頼者が、片付けと共に顔つきが変わったのが印象深かったですね。

 

事実婚・離婚・夫婦関係・不倫・別居・遺言・相続など家族のことでご相談や書面の作成を希望される方、日本語レッスンを希望される方は、当事務所までご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちらから(メール相談1回は無料です)TEL.042-384-1836(10時から21時)