行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

マカオに行ってきました。

2019年が始まりました。本年もよろしくお願い致します。

 

さて、最早昨年のことになりますが、マカオに初めて行ってきました。3泊4日です。香港国際空港に着陸後、香港に入国せずにマカオ行きフェリーに乗るというのが簡単な方法ですが、3時間も待ち時間があり、ただ待っているのが惜しく、去年の10月に開通した「港珠澳大橋」という世界最長の橋をバスで渡るという方法を選択。

 

香港の入国審査が長蛇の列でタイムロスとなりましたけど、バスターミナルの出国イミグレーションは広大なのにガラガラ。まだバスで行く人は少ないようです。バスはフェリーよりもはるかに安くバスの走行時間も40分以内で快適でした。

f:id:Takeishi:20181223135754j:plain

ガラガラの港珠澳大橋

この橋は中国の珠海市ともつながっています。見ての通り、片側三車線ながらほとんど車は走っていません。道路上の行き先の書き方が日本とは逆で、手前から奥に向かって読むようになっています。(この方が理にかなっているかも)

 

f:id:Takeishi:20181223154107j:plain

マカオ市街地

マカオ世界遺産が有名ですが、路地という路地に趣があり、街歩きが楽しい!街です。マカオに着いた日が12月24日で、世界遺産で有名なセナド広場もすっかりクリスマスの飾り付けで元の姿がわからないくらい、かつ、ものすごい観光客の数ということもあり、世界遺産はあまり見ずに終わってしまったのは少し残念でした。

f:id:Takeishi:20181224105159j:plain

中国珠海市のイミグレーションの建物

マカオは歩いて中国本土の珠海市に入れます。マカオも中国に返還されましたけど別体制で自由に行き来はできません。初中国。イミグレを出たら広場。広い。中国という感じ。Wi−Fiがつながってもラインもツイッターもメールもできませんでした。グーグルマップは300m位ずれていて、建物名も殆ど出ないので通りの名前を確認するだけ。

 

でも、地下街は賑わっているし、市場はアジアな感じ。マカオ市民がカートを引いて買い物に来ていました。少しだけ元に両替して、レストランでお昼を食べたり、スーパーや文房具店で買い物をしたり。スタバもあって珠海のマグカップも購入(高かったので、クレジットカードを使用)。英語は通じないし、広東語はわからないけど漢字の国は何とかなります。

f:id:Takeishi:20181225112418j:plain

二頭いる双子パンダの一頭

マカオには市街地と橋でつながる島にパンダもいます。両親と双子。子どもは丁度上野のシャンシャンより1歳年上の2歳半。まだまだ動きが可愛いです。そして、1時間いられるというのが素晴らしい。(1時間以上いても問題なさそうですが)ガラガラだし、そんな熱心な人は私ぐらいでみんなサーッと通り過ぎていきます。40分もいてしまいました。丁度起きている時間で良かった!

f:id:Takeishi:20181225174611j:plain

聖ラザロ教会

パンダを見て南端のコロアン島のひなびた街を歩き、有名なエッグタルトを食べて、タイパ島の官也街へ。ここもすごい混雑に辟易して通り過ぎ、湿地とコタイのホテル街を臨むベンチでのんびりし、あまりにも世界遺産を見ていないと思いバスで聖ラザロ教会へ。ここは通りもポルトガル風です。

 

最終日はまたバスで香港に渡り、2時間だけ香港駅からキャットストリートまで往復という街歩きをして旅は終了となりました。

 

カジノには入らず仕舞いでしたが楽しいぞ、マカオポルトガル料理も美味しかった。また行きたいです。

 

新年は1月6日から業務開始となります。どうぞご連絡下さい。

 

事実婚・離婚・夫婦関係・不倫・別居・遺言・相続など家族のことでご相談や書面の作成を希望される方、日本語レッスンを希望される方は、当事務所までご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちらから(メール相談1回は無料です)TEL.042-384-1836(10時から21時)