行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

震災の影響

地震から10日が過ぎ、ようやく一日中テレビをつけておくこともネットにかじりついていることも無くなりました。
ただ、原発の見通しがいつまでも立たないことが本当に心配です。日本は地震活動期に入っているというのが、地震学者の見解(こちらを参考に)のようです。今まで、地震静穏期の間に日本は発展してきたし、原子力発電所もたくさん作ってきたわけで、活動期になることを考えれば、原発を作ること自体に無理があったようです。原発はこのままで大丈夫なのでしょうか。

東京電力計画停電は冬まで続くとか。これには本当に毎日振り回されていて、お店も停電中は閉まるし、近所の映画館は平日はずっと休みです。この停電によって閉店や倒産を余儀なくされるところがたくさん出てしまうと思います。私も停電の無い23区に引っ越したいと思うほどです。23区の賃貸物件は値上がりするのではないでしょうか。

因みに、うちの事務所の停電は第3グループに属しています。昼間なら面談自体はできますが、エアコンがつかないので、まだちょっと寒いですね。今日は15時20分から19時のグループです。