行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

東日本大震災

被災された方々には、お見舞い申し上げます。
今回の広大な面積の災害には、言葉もありません。

私も当日は帰宅できず、お言葉に甘えて初対面の方の家に泊めていただきました。

実家が茨城県ひたちなか市で、被災し、東京に来ていて帰れなくなった父、外出していて自宅の電動シャッターを開けられずに家に入れなくなった母が、それぞれ避難所で過ごしておりましたが、ひたちなか市は電気が復旧し、母は今朝帰宅(家の中はガラス戸がはずれて割れ、部屋の中はめちゃくちゃ)し、父は常磐線で取手まで行き、バスを乗り継いで7時間ほどかかり帰宅しました。

まだ、水道が復旧していないので、大変なようですが何とか暮らせるようです。

しかし、東北地方のあの津波による跡形も無い状態は、どこから何をすれば良いのかもわからないほどです。まだ原発も余震も心配ですが、何とか救助の手が隅々まで行き渡るようにと、願うことしかできないのが何とも歯がゆいです。

取りあえず、息子の学校は明日は通常通りのようです。私も落ち着かない気持ちながら、通常通り仕事に入ることと思います。