行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

少し落ち着いてきたけれど

原発の方は一進一退(二退か)で、いつまでも収束の見通しが立たず、いつも落ち着かない気分です。

停電はとり合えずここのところ毎日回避されていますけど、夏を考えると頭が痛いです。

私は食材や消耗品の多くは大地を守る会の配達を利用しているので、あまりスーパーとかで買い物をすることはないのですが、特定商品の不足は解消されているのでしょうか。単一の電池は多分まだ無いと思うのですが。ちょっと見た感じでは水もあまり置いていないようですが(あっても一人一本とか)、ネットでは何とか入手できるようです。

都内では出かける人も減っているようで、震災後の東京メトロの前年同期比が、定期券を利用しない乗客数は30.2%の大幅減とのこと。確かに表参道駅に先週行ったところ、あまりに人が少ないので驚きました。閑散として寂しい感じなのです。

ただ、被災していない人達は、震災に関係の無い自分自身の心配事に頭が移りつつあるようです。離婚や浮気関係の相談や書面作成が増えてきています。被災していない方は自分の悩みの解消を優先しても、引け目を感じる必要は無いと思います。