行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

協議離婚の長所・短所

協議離婚というのは、夫婦が離婚に合意して離婚届を役所に出せば成立します。とても簡単にできるので、ある意味とても便利。何しろ24時間受け付けていますから、思い立ったらすぐに手続できます。多くの国では離婚に裁判所が関与するので、こんなに簡単に離婚成立に至れないようです。

当然、この簡便さが長所です。

一方で短所は、裁判所が関与しないので、親権やお金に関する取り決めが二人の力関係によって決められがちなことです。特にDVやモラハラの被害者は、一刻も早く離婚したいと思っていますので、その他の条件は全面的に譲歩してしまいがちです。

低額、或いは0円の養育費でもとにかく離婚することが先決だと、その時は良いかもしれないですけど、その後の生活が心配になります。かと言って裁判までやって長く関わりたくないというのも、また当然でしょう。

更に子供のとの面会についても、取り決め自由なので、「二度と会わせない」というのも可能になってしまいます。

このあたりが日本の離婚法(そういう法律があるわけではありません、念のため)の不備な点と言われています。

弱者が不利にならない法律であってほしいな、と思います。