行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

ニュース色々

まず、私にとっての重大ニュースから。ついに今年も来てしまいました。

それは、花粉

一昨日から「うんっ?」と思ったら、昨日はもう鼻水たらーです。数パーセントの人は自然に治るそうですし、実際にある年から突然発病しなくなった人も知っているので、毎年期待しているのですが、今年も駄目でした。(-_-)

早速昨日は、帰宅した夫に花粉ガードを吹きつけ、換気扇もなるべく回さず、洗濯物も家の中に干し、花粉症に効くサプリメントを注文。今日はローションティッシュと鼻に塗る薬を買いに行こうと思っています。憂鬱な3ヶ月の始まりです。これは公害ですからね。「行政は何とかしろ!」と強く言いたいです。


話変わって、10人の女性と暮らすハーレム男の話もすごいですね。重婚はできないから、結婚と離婚を繰り返し、全員が同じ苗字?土地と家も全員の名義になっている。それって、相続の時どうなるんでしょう。すごいことになりそうです。


相続と言えば、中尊寺ゆつこさんの夫と母が相続争いをしているとか。夫婦に子どもがいないと、配偶者と本人の親とで分けることになるので、元々仲が良くないと最悪ですよね。だから、遺言書は作らねば。あっ、でも「下手な遺言は争いの元!」と、家裁の元判事さんも言っていました。作る時は私に相談して下さいね。(^・^)