行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

休養

温泉から帰ってきて、休みボケになっている間に10日も空いて、新年度になってしまいました。
因みに温泉は「しま温泉」。と言うと「伊勢・志摩」と思う人が結構いるようですが、群馬県の「四万温泉」です。行ったのは44年ぶり。(私は43歳)つまり、胎児の時に行って以来らしいです。温泉は良かったのですが、油断していた花粉がひどくて・・・。山の中なのですから、当たり前だったのですけど、露天風呂に入りながらも、花粉が気になるという芳しくない状況でした。

今回、行政書士の仕事を本格的に始めてから、携帯電話の電波の届かない所へ初めて旅行に行きました。その間は補助者登録をしている者に転送電話を受けてもらうことにしていましたが、ブログやHPで告知したあったせいか、電話は殆どかかってこなかったようです。電波が届かないと電話がかかってこないだけではなく、メールのチェックができません。いつもは、どこにいてもメールをチェックしなくてはいけないと思うのですが、それが無いし、電話も気にしていなくて良いしで、その点ではかなり気が休まりました。

やはり常に電話を受けられる状況というのは、実際疲れるものです。今は、年中無休で10-21時は電話を受けることにしていますが、やはり日曜くらいは電話はオフにしようかと考え出しました。自分が疲れてしまっては元も子も無いですからね。