行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

休みの前は忙しい

前々回書きました通り、日曜から火曜まで温泉に行きますので、その前に仕事を片付けるべく追われています。でもそういう時に限って、色々仕事は入ってくるわけでして、例えば昨日は、とっても行政書士らしい仕事、自動車の移転登録(名義変更)をしに、鮫洲まで出かけました。これは離婚の財産分与に伴うものなので引き受けたのですが、移転登録って2回目なのですよね。それも品川ナンバーは初めて。鮫洲に行くのは、大学生の時以来22年ぶり。運転免許試験場もあるので、駅を降りると行政書士事務所が幾つも並んでいて、時代に取り残されたような、うら寂しさが漂っていました。

こういう定型の書面作成こそ行政書士の仕事らしいのですが、間違えてはいけない、と思いつつ書くので、汗をかきました。出かける仕事は、その分他の仕事ができないので、時間が無い時は、なかなか大変です。

今週は今日の祭日もあるし、(今日は親戚に赤ちゃんが生まれたのでそれを見に出かけました)公証役場絡みのものは木・金で何とかしなくてはならないのですが、明日も昼は来客、午後は神奈川県まで出張です。金曜の午後も公正証書の締結があるし、子どもも春休みに入ったので、昼食とか昼の過ごし方とかを気にしなければなりません。

土曜までに無事終わらせられるかふ・あ・ん。。。