行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

携帯電話は必要だけど

自由業という仕事は、電話一本が貴重な仕事につながることもあるので、とても電話は大事です。私も不在の時は、極力携帯電話に転送するようにしています。

でも、実は携帯電話は大嫌いです。電車の中で寝ている時に(よく寝ます)隣りの人が鳴らせば起こされますし、何かの集会でも、必ず鳴らす人がいて、皆の集中が途切れて関心がそちらに行ってしまったり。(入学式の最中にも鳴っていました。)

自分が持っていても、突然、振動や音が鳴り出せば未だにドキッとします。慌てて、かばんの中を探ったりとかして出てみれば、セールスの電話だったり。転送代はこっち持ちですから、腹も立ってきます。

そして、最も嫌な理由は、電磁波です。私は、電磁波は体に有害であることは確かだと思っています。(電力会社・携帯電話会社・総務省は躍起になって否定していますが。)

ガウスネット http://www.gsn.jp/index.htm
をご覧いただけば、その一端がわかると思います。携帯電話は脳腫瘍が疑われていますし、高圧線は子どもの白血病発病率が高いですけど、慢性病でもある電磁波過敏症もなかなか恐いです。一時期、建物の建材から出る化学物質で化学物質過敏症になる事例が問題になりましたけど、どこもかしこも電気・電波だらけの今、電磁波過敏症が発症してしまうと日常生活も困難になってしまいます。

皆さんも気をつけたほうがいいですよ。因みに私は、10年以上も前に4万円で電磁波測定器を買いました。今は、もっと安いのもあるようですけど。家を買う時は電磁波を測ってやめた物件もあるくらいです。

携帯電話も、電波の弱いPHSにしています。気休めかもしれませんけどね。