行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

2万カウントにあたって

昨日、気がつけば2万カウントを過ぎていました。

1万カウントまでに4ヶ月弱、そこから3ヶ月強ですから大して変わらないようにも見えますが、1万カウントまでには70日書いたのが、その後は33日しか書いていません。更新がまばらな割には多くの訪問があったことになります。

my yahooなどに登録されている方も結構いるようですので、ちょっとはプレッシャーになっています。なるべく気にしないように、好きなことを書いているつもりではありますが。

基本的にこのブログは、行政書士、更には私自身を知っていただくために書いています。本当は、仕事に関係ないことを書きたくなることもありますが、そういうことに触れても、どこかで仕事に関係する内容につなげるようにしています。

前にリンク元に2チャンネルがあったので、たどってみるとそれは行政書士のブログの悪口のスレッドでした。数が多いとか(確かにそう思いますが)、みんな仕事も無くて暇だから、書いているんだろう、みたいな。私もその槍玉にでもあがっているのかと思いましたが、そうではなく、商業登記の行政書士への開放を書いている奴がいるよ、みたいなサンプルでした。

私が昼間に書く時は、大体一息ついた時か、逆にやらなければいけない仕事があるのにそこから逃げている時です。かなりの気晴らしになっていることは確かですね。

ちょっと書かないでいると、あっという間に一週間経ってしまっていることもしばしばですが、飽きっぽい私にしてはよく続いていると思っています。これからも、どうぞ時々お立ち寄り下さいませ。(でも、同業者は読む必要ないと思いますけどね。(^。^))