行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

日本人はヤンキー性?

 夫が買ってきた本ですが、

駄目な世代

駄目な世代

 

 

酒井順子さんは、私より三歳年下ですのでほぼ同世代。「駄目な世代」というタイトルにはちょっとドキッとさせられて読んでみることに。

 

酒井さんは自分の世代を軽いタッチで論じています。この本によるとたった三歳違いでも私は「新人類世代」(確かにそう呼ばれていました)、そして酒井さんは「バブル世代」と微妙に違うようです。

 

でも、まあ基本は一緒で、バブルに向かって一直線の1982年に大学に入学した当時、大学内の女子学生は毛皮のコートを着ていましたし、ヴィトンに代表されるブランドバッグを持ち歩いていました。今振り返ると、恥ずかしいほどゴージャスな時代でしたね。

 

そして、そんな世代は50歳を過ぎてもてんで駄目な世代であるというのが自虐的に色々書かれています。

 

で私がこの本の中で最もおおーと思ったのは、「日本人の国民性はヤンキー性」というくだり。江戸時代の侍は殿のためなら死んでも、ということで切腹しちゃうし、明治になれば天皇のために死ぬという軍隊ができちゃう。そして戦後は会社のために過労死するほど頑張って働いてしまう。ヤンキーは集団が好きで根性や気合が好き。

 

集団或いは集団のトップを守るために自分を犠牲にするというのは、今の政府を見ていてもよくあることなので、なるほどと思った私です。

 

しかし、今の世代は「頑張らない」ことの方が素晴らしいという価値観を持っている。確かにうちの息子たちを見ていてもそういう感じです。それが良いのかどうかはまた少し時代が過ぎなければわからないかもしれません。

 

でも、私自身は集団も根性も気合も嫌いなので、今の世代の方が生きやすい時代なのではないかなーと思った次第です。

 

事実婚・離婚・夫婦関係・不倫・別居・遺言・相続など家族のことでご相談や書面の作成を希望される方、日本語レッスンを希望される方は、当事務所までご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちらから(メール相談1回は無料です)TEL.042-384-1836(10時から21時)