日々の色々-from 2004-

2004年に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーでブログを書いてきました。2018年11月はてなブログに引越し。タイトルも変えました。日本語教師もやっています。

先週は

12月4日に、民法が改正され、ようやく婚外子の相続分差別の規定が無くなりました。待ちに待った改正です。9月5日以降に開始された相続にさかのぼって適用されます。

しかし、戸籍法は保守派の反対にあい改正されませんでした。出生届に嫡出子か非嫡出子かをチェックする欄があるのですが、それはそのまま続行するということです。相続分が違うからこの欄があるという説明だったはずですが。そんなに区別したいのですか。何のために。腹立たしい限りです。

しかし先週は、特定秘密保護法成立に向けての大揉めで、これらのことがあまり大きく取り上げられず非常に残念でした。そして、7日にはその法律が成立。この国にいやーな空気が漂い始めたように思います。これが杞憂であれば良いのですが。