行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

色々な結婚

さて、結婚相談の世界に足を踏み入れた私。
私の想定では結婚は、初婚・再婚・再々婚とか、若い人・中高年というくくりだったのですが、ベテランの方に話を聞くとまだまだ色々あって、結婚って恋愛じゃなければ、即ち条件だと思うこと仕切り。


例えば、中高年って幾つくらいまでを考えます?お金を払ってまで積極的に相手を見つけて結婚したいというのは、せいぜい70歳くらいかと思っていましたが、そんなことはなく80歳代でもいらっしゃるのです。

それから、勿論子連れ再婚は想定内ですけど、親連れ婚も当然あります。条件が、親と一緒に住める家を持っている人とか。また、家があること重視で、家があればあとはあまり細かく言わない人も。住まいって重要ですよね。

また、障害者の結婚というのもあるのです。障害の程度によってはなかなか難しいところもあるとは思いますが、何か条件が合えば、ということになるわけです。

ですから、何か不利な条件があっても他で補えることもあります。どうぞご相談下さい。