行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

士業者の不祥事など

昨日、ややずっしりとしたショルダーバッグを提げて電車で立っていたら、また腰があやしくなってきました。(昨日は、その後かばんを抱えたまま歩いた。)腰を悪くした友人が鍼灸師に「ショルダーバッグは腰に悪い。」と言われて、いつも手提げかばんにするようになったそうだが、やはりショルダーバッグは駄目なんだーと実感。でも、手提げかばんだと、電車の中で立ったまま本を読めないし、網棚に載せるのは不安だし、電車の中で新聞か本を読まずにはいられない私には、ちょっと困った事態。

そうなると、リュック?リュックなら大丈夫?しかし、夫が「リュック?おばさんっぽいなー。」とのたまわってくれました。こうして、しっかり中味も外見もおばさんになっていくわけで、老化には勝てないのです。


さて、飲酒運転は、撲滅キャンペーンの様相ですね。行政書士も一人酒気帯びで逮捕されました。また、行政書士の評価を下げてくれて、ということで、行政書士メーリングリストでも話題になっていましたが、4万人もいれば、色々不祥事を起こす人もいるでしょう。弁護士だって1万9千人程度ですけど、色々悪事を働く人もいますし。

http://d.hatena.ne.jp/eqyoshi/20060915

こちらの税理士さん(この方は、このブログの運営元はてなの顧問税理士さんだそうです。)のブログに士業者の最近の不祥事が書かれています。つい、私もコメントをしてしまいました。特にこの中の司法書士の不祥事は、多分司法書士業界には打撃だろうなー、と思います。成年後見は最近、行政書士会も始めましたけど、本当、司法書士会は力入れて取り組んでいますからね。