行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

飲酒運転

福岡の悲惨な飲酒運転死亡事故によって、ここのところ毎日飲酒運転の事故が報道されるようになっていますね。厳罰化の方向のようですし、各地の地方自治体も公務員の飲酒運転は懲戒免職を打ち出してきたところが多々あるようです。

飲酒運転というのは、車の場合、道路交通法に定められていますが、自動車やバイクだけでなく、軽車両である自転車も含まれます。私も20年ほど前、お酒を飲んだ後、自転車で神田川の金属の柵にぶつかった(正確には激突)ことがあります。自転車も柵も私も何ともありませんでしたが、夜中でしたので、音は結構派手でした。危ないです。飲酒運転は。それに違反切符切られますよ、自転車も。

それから自転車だって、十分に加害者になり得ます。携帯電話に気を取られた無灯火の自転車の女子高生が歩行者にぶつかり、その歩行者が歩行困難という障害が残ってしまった事件の損害賠償請求訴訟では5000万円の賠償金の判決が出ています。これを知った時は、他人事では無いと思いました。我が家は私も含め、4人全員自転車通勤&通学者ですから。息子達にはよーく言い聞かせましたし、慌てて加入している損害賠償保険の中味をもう一度チェックしました。1年間2900円位の掛け金で家族全員、最大1億円の保険金が出るのを見て一安心。お金が出れば良いということではないですけど。