行政書士になってからの日々の色々

2004年に東京都小金井市に行政書士事務所を開業し、はてなダイアリーで「女性行政書士でもある武石文子の日々雑感」を書いてきました。2018年11月はてなブログに引越ししてタイトルを変えました。事実婚・離婚・不倫・遺言・相続が得意分野です。日本語教師もやっています。

事務所を決めました&3万カウント

ちょっと気を抜いていましたら、いつの間にか3万を100も過ぎていました。いつもありがとうございます。また、一層カウンターが回るのが早くなったようです。一応、振り返らせていただきますと、

1万まで 4ヶ月弱 70日記入
2万まで 3ヶ月強 33日
3万まで 3ヶ月弱 17日

ですので、書く回数はますます減っているのにも関わらず、訪問者数は随分増えているようです。(恐いです。(~_~;))


そして、昨日ついに事務所を借りる運びとなりました。違う不動産屋にも問い合わせたところ、また物件が紹介されまして、(その中には前回書きました駅前のビルの1フロア下の部屋もありました。)その中の一軒を見に行き、即決しました。

場所はですね、中央線武蔵小金井駅南口を出て、最初の信号を左折すると、その通りはあの『生協の白石さん』で一躍有名になった東京農工大のある農工大通りです。左折してすぐ右手には姉歯物件で入り口が閉鎖されたままになっている賃貸マンションもあります。そのまま3分ほど歩いた左手のファミリーマートの2階です。道順を説明しやすいのが嬉しいです。

部屋の広さが書いていないのですが、8畳ほどでしょうか。南東の角で、冬は暖かそうですが、夏は暑そうです。冷房代がかかるので、こんなに広くなくても良かったのですが、致し方ないです。

看板も作らなくてはならないし、備品も色々買わなくてはならない。これからお金がかかりそうです。自営業をやっている実家の親が机とか棚とか余っているから持って行けと言っていますが、高速代を考えると、中古家具を買った方が安そうですしね。いつ撤退するかわかりませんから、とにかく安く抑えようと思っています。

ファックス回線もどうしようかと思って、ネットを検索しましたら、ファックス受信がメールやWEBでできるシステムがあるのですね。中には無料(送信者負担)のところもありました。これなら事務所じゃなくても、ファックスを見られますし、回線代も不要で、これにしようと思ったところです。

契約はまだなので、実際に使い始めるのは7月くらいからだと思います。家賃分を稼がなければならないので、プレッシャーが大きいですが、駄目ならまた自宅に引っ込むつもりです。